ブログ

「大切なことを 伝え続けていくために」

更新日:

2018年の終わりに こんな作品が生まれました。

「祈り」

ある方の写真展で知った佐藤初女さんのお話がきっかけです。

初女さんは、人生に行き詰まって初女さんの元を訪れる人に、
心を込めておむすびをむすび続けた方です。

自殺しようと思っていた人も 初女さんのおむすびを食べると 生きる力を取り戻す、
そんな奇跡が起こるのだそうです。

そんな初女さんのご本を読んで、その想いを知り、ハッとしました。

仕事だから、とか
責任があるから、とか、
自分の都合云々とか

「何かのために」そう言ったことは一切関係なく、

ただただ、目の前の人に向き合う、という在り方。

ここ数年、忙しさから
立ち止まる時間をあまり取れずにいた、私。

「今を感じる」、ということの大切さをお伝えしているにも関わらず、
忙しさに流され、
そのことから だんだん遠のき始めていた自分に気がつきました。

この作品は初女さんの想いになって

講座のために、とか
誰かのために、とか

そう言ったことも一切関係なく、ただただ
「描く」、ということにフォーカスして 描いた 一枚。

ハートとつながる、ということ

今 目の前のこと、人、そのご縁に感謝して

誠心誠意向き合うということ

それは、曼荼羅ワークに込めた

私の原点の想い、なんです。

描くことは 「祈り」。

HP完成という曼荼羅ワークの新しい門出に

この曼荼羅はまた私に 「0(ゼロ)」に戻ることの大切さを

教えてくれているのかもしれません。

そして 曼荼羅ワークがこれからも

皆さんお一人お一人の「原点に還る」きっかけに

つながっていくと 嬉しいです。

-ブログ

Copyright© 曼荼羅ワーク® オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.