曼荼羅ワークの魅力

中心とバランスを意識しながら描いていく、曼荼羅アート。
毎瞬毎瞬感じるままに ハートの声に耳を傾けながら、それを色やカタチにあらわしていきます。
それは、心の調律。
曼荼羅ワークは あなたの心のバランスを整え、本当の想いに気づいていくことをサポートします。

なぜ「ワーク」って呼ぶの?

曼荼羅ワークに「ワーク」という言葉がついている理由。それは、「トレーニング」だからなんです。想像力を使ってイメージしたり、イメージ通りの色や形を創っていく練習や手先を使う練習。感覚は使っていくことで、どんどん磨かれていきます。

「今日パステルに触れるのが初めてなんです」
という方もすぐにコツをつかまれ、皆さんすごい集中モードになっていきます。

「普段とは違う脳を使いますね」
そうなんです!今まで眠っていた脳もどんどん目覚め始めるから、描き終えたあとは、爽快感と達成感!

忙しい日々の生活に流されてしまうことなく自分を振り返る時間。そして、何かに集中する時間を持つことで、心や体のバランスが 整っていく。
それが曼荼羅ワークです。

思い込みの枠を外す

絵心が無い、アートは苦手という人にこそ来て欲しい。
曼荼羅は、とてもシンプルな模様の組み合わせで作っていくから、描き方はとても簡単!
そしてその「シンプルさ」の中に、宇宙の神秘や不思議が隠されているんです。

どんな苦手な人でも美しく描けてしまうから、「あれ?私、苦手じゃなかったっけ?」と、思い込みが外れ、その積み重ねが「経験」と「自信」に繋がっていくのです。

自分の今まで気づかなかった可能性や魅力に気づいて、自分のことが好きになるアートワークだから、レッスンの後は、みんなとってもいい笑顔!

曼荼羅をアートするうちにその人本来の輝きが内面からにじみ出て、もっと自分を開いていきたいって思えるきっかけになる。

アートを楽しむ心は 日々の暮らしを 彩り豊かなものにしてくれる。
そこからはじまる一日。
なんだかワクワクしませんか?

※曼荼羅ワークは伝授改め、2013年より『曼荼羅ワーク®︎』となりました。
現Rainbow☆Dolphinがお伝えする『曼荼羅ワーク®︎』各種講座を開催しているのは、『曼荼羅ワーク®︎』の名称を使用している開催者(ジュニアトレーナー、ファシリテーター、アドバンスプレゼンター、プレゼンター)のみとなります。
それ以外の曼荼羅アートの講座、伝授の内容は、その方のオリジナル講座となっており、『曼荼羅ワーク®︎』とは関係がありません。ご注意ください。

はにやかよ

京都府在住 創造と発見のアトリエ Rainbow☆Dolphin主宰。
元英会話講師。その後オーラソーマプラクティショナー、パーソナルカラーアナリスト、心理カウンセラー、パステル和(NAGOMI)アート正インストラクターとして活動。
2009年、パステルで曼荼羅アートの描き方を考案。人から人に伝える伝授方式で曼荼羅アートを全国に広げる。2013年、ことばを超える想いを表現するアートワーク『曼荼羅ワーク®︎』として再スタートする。皆が自分の魅力に気づき、自分を表現することが嬉しくてたまらない、そんな世界を実現するべく、曼荼羅ワークの楽しさを日々発信している。
夢は アートを通して世界の人たちの心と心をつなぐこと。

ブログはこちら

更新日:

Copyright© 曼荼羅ワーク® オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.